心を寄せる日〜「当たり前」が「有難い」に変わる時間

毎月「0」のつく日に『被災地に心を寄せる会』をしています。

 

わたしこんな風に思ってたんです。

    【わたしになにができるかな…】

いつも大きな被害を受けた方の様子を見聞きすると感じること。

でも、結局、これまで恥ずかしいぐらい何にもできなかった。そのニュースを毎日見てしまうと、心が揺れ揺れになって、普通に生活できている幸せな自分が申し訳なくなって落ち込んで。

そんな申し訳なさなんて、何の役にも立たないのにと、また落ち込んで。

ボランティアとして現地に行くこともできなかった。救援物資を送ることも募金活動もちゃんと必要なところに届くのかなあと思って、色んな報道に翻弄されていました。

徐々に報道から離れるようにして、ただ自分の日常を、ただ過ごすことに気持ちを向けてました。

 阪神淡路大震災の時に乳飲児だった娘を抱えて思ったのが一番記憶に残っています。 そのあとも震災や豪雨など、各地に深い悲しみの歴史があります。

 

 

「今ごろ」なのかもしれないけど

心を寄せる日を持てたらいいなと思い、わたしのサロンでお気持ち制のお茶会を開催しています。

 

わたしにできること思いついたことから、まずやってみようと思います。

ひとりよりふたり、ふたりより三人…と拡がると、わたしが心強くて嬉しいです。

2018年8月からはじめたこの「寄せる会」主催のわたしがゆるゆるなので、回を重ねてもまだ会の進行の型は定まっていませんが、その日お集まりの顔ぶれは、何かのご縁がある方同士、おしゃべりの中に気づきのある宝物の時間に毎回なっています。

これまでの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなお気持ちでご参加くださってもとても嬉しいです。

✴ここまで読んでもなんかよく分からんけど、被災地支援になるんやったら参加しようかな。

✴てんちゃんのサロンは、めっちゃ「氣が良い✨」らしいやん。行ってみたい。

✴「さとう式リンパケア」ってどんなケアなの?気になってるから聞いてみたい。

✴セルフケアで、わからないことがあるから聞きたい。

毎月「0」のつく日にサロンにてお待ちしています

過去のブログ↓

https://tenchan.amebaownd.com/posts/4651960

https://tenchan.amebaownd.com/posts/4861097

関連記事

  1. 施術ベッドの上の涙

  2. ごきげんの伝染した世界はとても〇〇

  3. 心を寄せるということ

  4. 幸せな女性

  5. 「お」列の活用〜人間関係がうまくいくと思うんよ〜

  6. それはあなたの価値とは関係ない〜あなたは宝物〜

PAGE TOP