願望と決意は違う

週に2回お仕事をしている整体院の院長のお話。患者さまが 途切れると、ときどき プチ講義をしてくださる。

 

院長は、医学博士。
整体院では、鍼と整身体と漢方薬と、それからこころ理の学院も運営していて、自らカウンセリングもする「身体」と「こころ」の専門家。

いつも 話される内容は、「ほおー」「へえー」 と勉強になります。

 

「願望」と「決意」は違う

そんな お話をされました。

カウンセリングのなかで、「こうなりたいんです」は 願望。
 
カウンセリングが深まっていき「はっ!」と気づくことがあり、「これからは、こうしていきます」は 決意。
 
願望はあっても、決意できない場合もある。

そういう時には、院長は「また今度ね」と伝えると言う。むしろ そういうケースが多いとも言われた。

 

わたし、わかる気がします

決意するのって 怖いよ。だって、これまでの自分との決別でもあるんだから。
 
はっ!と 気づいたら 、そこからほんとの気持ちを感じる練習していったら良いんじゃないかなあ…。

気づいたあなたは、きのうまでのあなたとは違う

 
それは とても 大切なこと。
 
ケアカウンセリングでは、「怖いね 怖いね」でも「気づいちゃったね」

さて。どうする? と あなたが考え続けて決意するまで、一緒に傍にいられたら いいな。

そんなことを 院長のお話聞きながら 思いました。

関連記事

  1. がんばることとがんばらないこと

  2. お手当てで意識が飛ぶ体験をご提供しています

  3. 幸せな女性

  4. 施術ベッドの上の涙

  5. 2017年 夏の記憶

人気の記事

  1. 幸せな女性

    2017.06.25

最近の記事

月別記事

PAGE TOP