ケアサロン Mayumi Precious のコンセプト

「誰かのためにがんばり続けた女性こそ、誰より幸せになって欲しい。」という願いのもと、「さとう式リンパケア」と「カウンセリング」を合わせたケアカウンセリングをご提供しています。

この10年の間、カウンセリングの相談室で出逢った子ども達とおとな達。不安げに、相談室に入ってくるその人達の姿は、身体にもこころにもチカラが入ってる。ずっと頑張り続けてきたんだろう。だからこそしんどい思いもしたんだろうと感じました。

不安、心配、絶望、あるいは怒り悲しみ、それらの感情を相談室でやりとりするうちに、「あー。行き止まりと思ってたけど 大丈夫かも…」と、頑なになっていたこころがほおっとやわらかくなり、そこから先に進めるケースが何度となくありました。

こころのゆるめ方が知りたくて

「大丈夫」は魔法のことば。何回も何回も伝えました。

こころがゆるむのが、そのひとの様子からわかり、「しんどいひとのチカラになりたい」「ゆるむことがもっと簡単にできたらな」と感じていました。

だけど、こころのゆるめ方ってわからない。カウンセリングで一定のところまでは 楽(らく)になる。その先に たどり着きたいと思うようになりました。

「身体をゆるませること」が出来たら「こころがゆるむこと」がより簡単に継続して出来る!と思い、『さとう式リンパケア』を学びました。

さとう式リンパケアとは

そのなかで、筋肉=身体には、チカラを入れるという指示系統はあるけれど、チカラをゆるませるというのは無いということを学び、ゆるませるには、一旦チカラを入れて→脱力というやり方がありました。頑張り続けたそのこころも、その脱力と一緒にゆるむといいなと考えたのです。

宝物に触れるように

リンパケアでは、クライアントさんに触れるとき、「宝物」のように触れます。いつもこころを込めて接しています。

カウンセリングで こころをほぐし、さとう式リンパケアで身体をゆるませる。「わたしは大丈夫。とても幸せ」というひとをもっと増やしたいと願っています。

これからは、自分自身を大切にする。年を重ねる事に、わくわくする。そんな女性になれるきっかけを渡せるサロンでありたい。それがケアサロン Mayumi Preciousのコンセプトです。

 

 

 

PAGE TOP