この春のおもい〜変化に敏感なひとへ〜

変化に敏感なひとへ

変化って、それが嬉しい変化でも人にとってストレスになります。

嬉しい変化って入学とか昇進とか結婚とか、そういう周りからは「おめでとう」と言われることでもストレスになります。おめでとうと言われちゃうと、いやなんかしんどいんさ…とは打ち明けにくい。

打ち明けにくいし幸せなことなんだから、と頑張り続けてしまいがち。ますますしんどいよね。ストレスの解消も難しい。

ストレスは心への負担と和訳しています。生活リズムの変化があれば身体への負担もあります。

 

春は変化の季節です。

日本は新学期は春

新年度も春

それから今年は新元号の発表もありました。

国中が、そわそわしていました。

平成最後のーという枕詞をよく耳にしました。

わたし、なんとなく焦ってました。

無意識のうちに。

なので、今思えば…。という感じです。

昨年夏ぐらいから、平成最後の夏って言うてましたよね?

そして、わーと高まって高まって、一昨日の《令和》発表です。

変化に敏感なひとは、ちょっとしんどかったんと違うかなあ、と思っています。

その上、花冷えでこのところ寒いしなあ。寒いとお身体ぎゅーっと縮こまるからさ。

しんどい時には、呼吸に意識を向けて、身体をそっと撫でてみてください。

サロンでしているリンパケアの基本は、まず これです。

あっかくして、柔らかいものにくるまってぐっすり眠って。

明日もどうぞごきげんよう🍀

日本国で最初にできたところ淡路島

 

 

 

 

淡路島へ行った時の橋の上からみた景色

PAGE TOP