実験をしてそれを世界に届けたいのです〜トライ&エラー&リトライ〜

これは実験。こころが揺れてそのあと整っていく実験。

このところ、なぜか気持ちが急(せ)いて、揺れるような感じがしていました。何かに急かされているような感じがして、ああこれはいつものわたしのリズムじゃないと思っていました。

 

カウンセラーをしています。と言うと、

以前よく「そしたら自分の悩みもすぐ解決できますね」と言われました。

「相談に乗るお仕事なんだから頼れる人」と思われることもあるのかもしれません。

 

 

ちっともそんなことあらへん。

 

けど。

揺れたりとても落ち込んだりしたあと、ゆっくりとあがってきて、気づいたこと感じたことが、誰かの役に立つんじゃないかと思っているんです。

 

 

14の時、わたしは死んでしまいたいと思ってました。

そのあとの人生で、今日、今こんな気持ちで幸せに過ごしているなんて思いもせずに、人生を閉じようとしていました。

 

 

その経験からスクールカウンセラーになりました。わたしのような子どもの傍におりたいなと思って、こころのことを学び紐解き、学校で子ども達と過ごしました。

 

その時の経験も宝です。出逢えた子ども達には素晴らしいチカラがありました。

子どもはみんな大丈夫やわ。と思いました。

そのうちに、お母さん達のことのほうが気になりだしました。

お母さんが笑てたら、もうそのお家は大丈夫。さまざまな相談内容の解決への手がかりは笑顔。ふっとゆるむ表情。

お母さんを笑顔にできる方法、わたしにできること、カウンセリングの他にあるかなと思い、身体のケアの「さとう式リンパケア」を学びました。

 

今は、自分のケアサロンでこころと身体のお手あてをしています。

 

自分の揺れや不調を整えて実験しながら。

 

 

ほんとうは、カウンセラーとして施術家としては、こんな事は書かないほうがええのかもしれません。

わたしは自分で実験して、整っていきます。

それをお客様にもお届けしたいと思っています。よき循環を、これからもしていきます。

PAGE TOP